設備のご案内

そけいヘルニア

ヘルニアは通常ある部分から突出する疾患すべてを意味します。そけいヘルニアは右図のように股から陰嚢にかけた部分が膨らんだ症状を呈します。特に立った状態が長くなると大きくなり、たまに痛みを自覚することもあります。一般的に脱腸と呼ばれるのがこの疾患になります。
当クリニックでは1泊入院で翌朝退院の治療を行っています。ヘルニア手術は熟練した技術が再発防止につながると考えております。その点、当クリニック外科医師はヘルニア手術件数も数多く、現在も他病院にてヘルニアの出張手術を行っております。お気軽にご相談ください。

痔は様々な種類があり、それぞれ治療法が異なります。その為、痔の症状が出たので、市販の痔の薬を使用してみたが効果ないという患者様が多く受診されています。大切なことは、症状が出たら肛門疾患を診察できる医院を早めに受診し、痔の種類と治療法が決まり、早めに治療することだと思われます。
当クリニックでは薬を使った保存的治療を主体においていますが、保存的治療で効果がみられない方やご希望に合わせて、ALTA療法(肛門に注射して治す治療)や手術をお勧めしています。痔の治療は痔の種類も大切ですが、患者様の生活スタイルと通院可能な日程、お仕事の都合、すべて考慮し、医師と相談して決めていきますので、お気軽にご相談ください。

その他外科処置

様々な外傷を含めた初期救急処置も可能です。
ページのトップへ戻る
  • トップページ
  • 病院からのお知らせ
  • 院長あいさつ
  • 医師のご紹介
  • 当院の特徴
  • 設備のご案内
  • リラクゼーション点滴
  • 外科治療
  • 診療Q&A